So-net無料ブログ作成

都市公園の野鳥たち その1 [野鳥]

この数年、都市公園にはあまり行かないのだけれど、野鳥撮影を始めた頃、3回に一回は都市公園に行って野鳥を撮影していた。
今は、河川敷の左岸、右岸が僕の撮影のメインフィールドである。
久しぶりの野鳥撮影日
天気予報が午後から雨ということで、河川敷は止めて、雨宿りの場所がある都市公園に行くことにした。
でも、公園にはあまり来ていないので撮影ポイントがよく分からない。

あれっ!、ここにジョウビタキが来るはずなのに、来てないな~
カシラダカは~
シロハラ居てませんやん
思い当たるポイントを、
あっちに寄り、
こっちに寄り

うろうろ、うろうろ・・・・・・

まるで御のぼりさんの様
ところがプライドだけは高く、鳥の居る場所を他人に聞けません。
難儀な性格やな~と一人つぶやき

うろうろ、うろうろ

お陰でなんとかいろんな鳥に出会いました。
しかし、なんですな~
経験だけを頼り、自分の思う場所に出かけ
そこで鳥さんを見つけたときは、本当に嬉しい
どんな鳥さんでも、本当に愛おしい
野鳥撮影を始めた頃を思い出す
これなんですよ
変に経験をつみ、知識が増えると
自分の心にバイアスがかかる
邪念が生まれる
欲が出る
そして楽しくなくなる。
や~、心機一転や~

という訳で、都市公園の撮影は楽しいものとなりました。


DSC_4133カラス_fi.jpg

柿を銜えたカラスが飛んで来て、岩の上で食べ始めました。
カラスの濡れ羽色とは言うけれど、しっかりとした艶のある黒色、青から紫色の少し輝いて見える翼の色。
”カラス君、君もなかなか綺麗じゃないか!”
僕はそう声をかけたのですが、カラスは食べかけの柿の実を残したまま
飛びたったのです。

DSC_4166シロハラ_fi.jpg

DSC_4172シロハラ_fi.jpg

待ってましたとばかり、すぐに舞い降りて来た鳥さんがいる。
なにやろ~
目を凝らしてみると、ずっと探していたシロハラさんじゃ~ありませんか。
”おったんかいな~、探しましたで~”
こんな僕には”めもかけず”
カラスが食べ残した柿の実を食べています。
なんか得意満面ですねー。

DSC_3583ミヤマホオジロ♂_fi.jpg

DSC_3656ヤマガラtrm._fi.jpg

この様子を見ていたのでしょうかz・
ミヤマホオジロやヤマガラ
次々と鳥さんが現れました。
都市公園の楽しいひと時です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0