So-net無料ブログ作成
検索選択

ルリビタキ♂ [野鳥]

ルリビタキ♂に、”また会いたい!”
この想いは強く
トラツグミを撮る前に、前回行ったポイント
行ってきたのでした。
待つことしばし、ルリビタキはやってきました。
でも暗いんですよね~
ISO感度を上げるか、シャッタースピードを
どの程度まで抑える
悩ましいところ。
この為、シャッターはレリーズで切ることに
超望遠レンズの場合
カメラボディーのシャッターを切ると
僕のように、”強くシャッターボタンを押し下げる癖のある人間”では
天秤ブレがどうしても発生しやすいのです。
そこで三脚の雲台のパン棒に
レリーズ取り付け用の冶具を作って
取り付け
拳銃の引き金を引くようにして
シャッターを切れるようにします。
これは写友の天文中年さんのやり方と同じです。

DSC_5359ルリビタキ♂_fi.jpg

”同じ都市公園で撮ったルリビタキ♂の写真”を
撮影者のブログで見たのだけれど
ちょっと違う
なんか違う
辺りの木の様が違う

”どういうこっちゃ~”と悩んでいたら
斜面の下にもカメラマン
が、いる。
水鳥を撮っているのかと思っていたら
なんとルリビタキ♂
話を聞くと、下で餌付けをしているとか
そうか、同じ鳥が上に出てきたりしている訳か・・・
あのブログの写真は、下側で撮っていたのか・・

DSC_5371ルリビタキ♂_fi.jpg

DSC_5395ルリビタキ♂_fi.jpg

DSC_5439ルリビタキ♂_fi.jpg

DSC_5446ルリビタキ♂_fi.jpg

都市公園のルリ君は
餌付けされているので
馴れ馴れしいんだよね
近くに寄って来すぎるんだよね
K池やお山のルリちゃんに会いに行こうかな~
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

鳥を愛する者

こんにちは。
いつも楽しみに拝見させて頂いてる者です。
始めてコメントさせて頂きます。一言だけ。

馴れ馴れしいのはルリビタキが悪いんじゃなく、
餌付けしないとよう撮らん未熟者たちのせいです。
お間違えの無いように。あの公園のカメラマンの
マナーの悪化には目を覆いたくなるほどです。

野山の鳥も、餌付けされてしまった鳥も、家庭で飼われている鳥も
鳥好きにはどれもとても愛おしいものです。

折角高い撮影技術を持たれており勉強させて頂いていますが
同じバーダーとして鳥さんに対してより暖かい気持ちを持たれたら、と思いました。

以上です。

by 鳥を愛する者 (2017-02-10 15:31) 

夜啼猫

鳥を愛する者さん こんばんは

コメント有難うございます。
”馴れ馴れしいんだよね”と書きましたが、決してルリビタキの事を悪く書いたのではないのです。
”馴れ馴れしい”というのも悪い意味で言っているのではないのです。
それは生き物の”種毎に特徴的な知恵の表れ”といってもよく、私はそれに敬意と共感の気持ちを持っています。
人間を生き物の最上位と見るような、ヒエラルキーで物を見ることはしません。
それで、気の置けない仲間に言うような表現を使っています。
私のこのブログは、山野草の写真を撮ることから始まり、それに集まる昆虫、そして野鳥へと対象を広げてきました。
そして”生き物が生き物を食らってしか生きていけない世界”を垣間見て来ました。
願わくば、生き物たちへの連帯の気持を私なりの表現で伝えればと思っているのですが、
なかなか伝えるのは難しいようです。


by 夜啼猫 (2017-02-10 21:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0